ハイブリッド・単機能タイプ蓄電システム「スマートPV multi」

ハイブリッド・単機能タイプ蓄電システム「スマートPV multi」

「スマートPV multi」は最大クラスの蓄電容量(16.4kWh)で、台風や豪雨などの災害で停電してしまった場合にも、日常生活と同じように電気を使用することが可能な蓄電システムです。

ネットワークに接続することで、気象警報と連動して自動で充電を開始するAI機能、遠隔で発電・消費・放電などの電力状況の確認機能、異常時にメールでお知らせ機能など、便利で安心な機能を提供します。

スマートPV蓄電池とパワコン、太陽光パネル

ニーズに合わせて幅広いシステム選択肢

停電対策や、太陽光で発電した電力の自家消費など、蓄電システムのニーズが高まっているなか、スマートPVマルチはお客様のニーズに柔軟に対応できます。

スマートPVマルチで対応している蓄電システムは、下記の3種類です。

  1. 停電時でも日常生活と同等の生活ができる全負荷タイプ
  2. 効率よく電気を活用できるハイブリッドタイプ
  3. 電気をためる機能に特化した単機能タイプ

スマートPVマルチ前負荷タイプ

スマートPVマルチハイブリッドタイプ

スマートPVマルチ蓄電特化タイプ

AI機能

ネットワークにつなげることで、「AI機能」「遠隔確認機能」「見守り機能」など、さらに便利で安心な機能を提供します。 (※AI機能、遠隔確認機能、見守り機能をご利用いただくには、インターネット環境と無料のWeb登録が必要となります。)

夜間充電量の制御

翌日の天候情報に基づき夜間の充電量を制御します。これにより余剰電力を最大限活用できるとともに、割安な夜間電力の活用も実現します。 (時間帯により電気料金が変動するプランをご契約で、夜間に充電を行っている場合に有効です。)

翌日の発電量が多い場合

翌日の発電量が少ない場合

気象警報との連動

気象警報が発令された場合、満充電になるよう自動で充電を開始します。特に夜に停電が発生した際は蓄電残量が極端に少なくなっている可能性があります。 この機能があればいざという時も十分な電気を使えるので安心です。

遠隔確認機能

HEMS等の追加機能なしで、遠隔で発電や消費、充放電などの電力状況を確認できます。

遠隔確認機能画面

見守り機能

異常時にはメールでお知らせするので、万一の故障時も迅速に対応できます。

見守り機能イメージ

ライフスタイルの変化に合わせられる運転モード

グリーンモード

経済モード・安心モード

災害時・停電時に電気が使える

停電が発生した場合は自動で電気の供給を開始します。約5秒で供給が開始されるので、夜に発生した場合でもすぐに照明が灯ります。

フル充電の場合、多くの危機を長時間使用できます。 (※動作時間は蓄電池ユニット(新品)がフル充電されている場合の目安です。 停電時、実際に放電できるのは初期実行容量14.2kWhの94%程度となります。 各機器のカタログ値等を参考にしたものであり、機器の動作を保証するものではありません。 テレビの視聴には、ブースターへの給電が必要になる場合があります。)

機器 消費電力(W) 使用時間
テレビ 約160W 12時間
パソコン 約100W 7時間
照明(約60W×3) 約180W 10時間
冷蔵庫 約100W 24時間
携帯電話充電 約15W 4時間
エアコン 約600W(平均) 7時間
IH 約1000W 2時間

停電時の使用

停電時の使用02

お問い合わせ

蓄電システム「スマートPVマルチ」についてのお問い合わせは下記までお気軽にお問い合わせください。

メールでご連絡はこちら

info@kyouwahouse.com

電話でご連絡はこちら

0120-166-766

>>リフォームトップに戻る

お客様の想い描いているリフォームを
「成功させる」ための
確かな経験と技術があります

リフォームをお考えの方は、理想の間取りや素敵なキッチン・広々とした浴室・・など、様々な想像をしてイメージを膨らませていると思いますが、 リフォームをする上で最も避けて通りたいことは「失敗をする」ということではないでしょうか。 協和ハウスでは大工・設備・電気等の工事を全て自社施工可能で、日々経験を積んで技術の向上に努めています。 これまで培ってきた確かな経験と技術で、お客様の生活を今よりワンランクもツーランクも、更に便利で素晴らしいものに向上させるリフォームを志しています。

リフォームをご検討中の方は、ぜひ一度、協和ハウスにご相談ください

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る