屋根塗装リフォーム作業工程 | 埼玉県さいたま市の協和ハウス

屋根塗装の工事工程

屋根の塗装工事の流れについて

ご家庭で屋根塗装する場合、実際にどのような流れで工事工程をしていくのか、 事前に知っておくと、いろいろなトラブルを回避することができます。

仮設足場組立・設置

屋根塗装工事においての足場設置は、高圧洗浄による水や塗膜の防止、屋根の隅の部分や破風・軒天部分をキレイに塗装するために設置するものです。家の周りを囲むように設置します。 外壁塗装同様に設置の際どうしてもカンカンと大きめな音がしてしまい、ご近所の方々への騒音が気になるところですが、弊社では事前に周辺のお宅一軒一軒に、工事音や工事車両の出入りについての挨拶回りを実施しますので、ご安心ください。

※お客様のご自宅周辺に家がない場合など、例外的に足場を組まないこともあります。
足場組立

メッシュシート貼り

屋根塗装工事を施工するにあたり、周辺の建物や車などに高圧洗浄の水、塗装時の塗料が飛び散らないように、メッシュシートで住宅の周りを覆います。
メッシュシート貼り

高圧洗浄

屋根に付着するコケ・カビ等の汚れをを高圧洗浄機を使用し徹底的に落とします。この作業を怠ると、屋根と塗料の密着性が悪くなり、塗料の剥がれの原因にもなります。
高圧洗浄

ケレン掛け

トタン屋根の場合はケレン掛けを行い、サビや塗膜の劣化した部分を研磨します。
ケレン掛け

下塗り

屋根の下塗りを塗装します。下塗りは屋根そのものの強化に加え、中塗り・上塗りの塗料をしっかりと外壁に定着させる役割があります。
下塗り

中塗り

屋根の中塗りを塗装します。現在の塗装工事は下塗り→中塗り→上塗りの3回塗りが主流になっており、塗料を定着させるため下塗りをしっかり行い、 その上に中塗り・上塗りをすることで塗膜に厚みをだし、屋根を長期に渡り美しく保ちます。
中塗り

上塗り

屋根の上塗りを塗装します。お客様が選んだ塗料の色が、この上塗り作業によって表現されます。
上塗り

足場解体

仮設足場を解体します。
足場解体

屋根塗装工事完了

以上の工程で屋根塗装工事が完了となります。屋根は傷んでくると雨漏れの原因にもなるため、塗装の時期が来ましたら、早めの塗装工事をオススメいたします。
屋根塗装工事完了


屋根塗装改修に関する疑問は「よくある質問(屋根塗装について)」をご覧下さい。

戻る [1] [2] [3] [4] [5] 進む

リフォームのご相談・お見積もりはこちら

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る