埼玉県さいたま市北区T様邸で協和ハウスが行った犬走り造作リフォームの施工事例です。

部分リフォーム事例

埼玉県さいたま市北区 T様邸

埼玉県さいたま市北区の犬走り造作リフォームの施工事例です。
犬走りは軒下の外周部分に設けられる通路で、犬が通れるくらいの幅しかないため「犬走り」と呼ばれています。泥水がはねて外壁や基礎部分が汚れるのを防ぐ役割があります。

施工後の犬走り 施工後の犬走り 施工後の犬走り 施工後の犬走り

リフォーム作業写真

施工前

施工前の外構部分です。今回はこちら側の面だけ犬走りを造作します。

木枠の設置

犬走りを設置する範囲に木枠を設置していきます。

木枠の設置

今回はこちら側の面すべてに犬走りを造作するので、端から端まで木枠で囲っていきます。

メッシュ筋

木枠の中に砕石(天然の岩石を細かく砕いたもの)を敷いて、その上にメッシュ筋を敷いていきます。

コンクリートを流し入れる

最後にコンクリートを流し入れて、コンクリートが乾いて固まったら木枠を取り外して完成です。

ビフォーアフター

施工前の外構部分

施工前の外構部分です。

施工後の犬走り

施工後の外構部分です。施工範囲を木枠で囲み、コンクリートを流し入れて犬走りを造作しました。

施工事例トップに戻る

お客様の想い描いているリフォームを
「成功させる」ための
確かな経験と技術があります

リフォームをお考えの方は、理想の間取りや素敵なキッチン・広々とした浴室・・など、様々な想像をしてイメージを膨らませていると思いますが、 リフォームをする上で最も避けて通りたいことは「失敗をする」ということではないでしょうか。 協和ハウスでは大工・設備・電気等の工事を全て自社施工可能で、日々経験を積んで技術の向上に努めています。 これまで培ってきた確かな経験と技術で、お客様の生活を今よりワンランクもツーランクも、更に便利で素晴らしいものに向上させるリフォームを志しています。

リフォームをご検討中の方は、ぜひ一度、協和ハウスにご相談ください

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る