千葉県松戸市T様邸で協和ハウスが行った屋根棟ラバーロック工事の施工事例です。

部分リフォーム事例

千葉県松戸市 T様邸

千葉県松戸市の屋根棟ラバーロック工事の施工事例です。
既存の棟部分の漆喰が経年劣化で剥がれて瓦に落ちてきている状態でした。剥がれた漆喰を全て撤去して、すべてコーキング材で補強しました。

瓦の耐用年数は50年以上といわれていますが、漆喰部分はどうしても劣化してしまいますので、今回のようにラバーロックが必要となります。

施工後の屋根 施工後の屋根 施工後の屋根 施工後の屋根 施工後の屋根 施工後の屋根 施工後の屋根 施工後の屋根

ビフォーアフター

施工前の屋根

施工前の屋根です。

施工後の屋根

施工後の屋根です。経年劣化や雨風にさらされて棟部分が割れている箇所がありましたが、割れている部分もしっかりと留めて補強しました。

施工前の屋根

施工前の屋根です。

施工後の屋根

施工後の屋根です。漆喰が剥がれている部分はすべて撤去して、コーキング材を埋めています。

施工前の屋根

施工前の屋根です。

施工後の屋根

施工後の屋根です。既存の大棟部分の漆喰もすべて撤去して、コーキング材で補強しました。

>>施工事例トップに戻る

お客様の想い描いているリフォームを
「成功させる」ための
確かな経験と技術があります

リフォームをお考えの方は、理想の間取りや素敵なキッチン・広々とした浴室・・など、様々な想像をしてイメージを膨らませていると思いますが、 リフォームをする上で最も避けて通りたいことは「失敗をする」ということではないでしょうか。 協和ハウスでは大工・設備・電気等の工事を全て自社施工可能で、日々経験を積んで技術の向上に努めています。 これまで培ってきた確かな経験と技術で、お客様の生活を今よりワンランクもツーランクも、更に便利で素晴らしいものに向上させるリフォームを志しています。

リフォームをご検討中の方は、ぜひ一度、協和ハウスにご相談ください

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る