千葉県君津市Y様邸で協和ハウスが行った床下ベタ基礎工事の施工事例です。

部分リフォーム事例

千葉県君津市 Y様邸

千葉県君津市で以前内外装総合リフォームを施工したお客様からのご依頼で、床下を布基礎からベタ基礎に変更する工事を施工しました。

布基礎の床下に床下にメッシュ筋を設置してからコンクリートを打設して、ベタ基礎施工しました。同時に雨樋ネットの設置・離れ小屋の換気扇造作工事を施工しました。

床下の湿気でお悩みの方は床下の湿気・カビに有効な2つの対策工事をご参考下さい。

ベタ基礎施工をした床下 ベタ基礎施工をした床下 ベタ基礎施工をした床下 ベタ基礎施工をした床下 ベタ基礎施工をした床下 ベタ基礎施工をした床下 ベタ基礎施工をした床下 雨樋ネット 雨樋ネット 換気扇

リフォーム作業写真

養生

玄関から床下点検口がある部屋までの通り道を養生していきます。

養生

床下にコンクリートを運び入れるので、床下点検口がある部屋にも汚れが飛び散らないように、床と壁・周辺設備をしっかりと養生しておきます。

コンクリートミキサー車

コンクリートミキサー車からコンクリートをケースに小分けにして、床下点検口のある部屋まで運んでいきます。

施工前の床下

今回ベタ基礎工事を施工する床下の一部です。通常ベタ基礎工事は4~5人で施工しますが、今回は施工範囲が広いので、7人の作業スタッフで施工を進めていきます。

床下の作業スタッフ

コンクリートを小分けにしたケースを床下の作業スタッフに渡します。

コンクリート打ち込み

メッシュ筋を敷いて、メッシュ筋の上にコンクリートを打設していきます。

床下全体にベタ基礎

この流れを繰り返して、床下全体にコンクリートを打設していきます。

押入れ部分の解体・ベタ基礎施工

今回は押入れの補強工事も施工するので、押入れを解体していきます。既存の床下点検口からは入れない床下部分があったので、解体した押入れから床下に入り、ベタ基礎を施工しました。

押入れ部分の補強

押入れ部分から入れる床下のベタ基礎工事が完了したら、押入れの補強工事を施工していきます。

離れ小屋に開けた穴

離れの小屋に換気扇を取り付けるために、壁を開口していきます。

換気扇用の枠を造作

換気扇を取り付けるための枠を造作します。

換気扇の設置

換気扇を設置します。

換気扇フードのコーキング

換気扇フードを取り付けて、コーキング処理をします。

雨樋に溜まった枯葉等

続いて雨樋ネットを設置するために、雨樋に溜まっている枯葉等を撤去していきます。

雨樋の高圧洗浄

枯葉等を撤去した後に、高圧洗浄で細かい汚れを落としていきます。

雨樋ネットを設置する

雨樋ネットを設置していきます。

雨樋ネットを施工した雨樋

雨樋全体に雨樋ネットを設置して工事完了です。

ビフォーアフター

施工前の雨樋

施工前の雨樋です。

施工後の雨樋

施工後の雨樋です。溜まっていた枯葉等を撤去・高圧洗浄したあとに、雨樋ネットを取り付けました。

施工前の床下

施工前の床下です。

施工後の床下

施工後の床下です。布基礎だった床下にコンクリート打設をして、ベタ基礎施工しました。

>>施工事例トップに戻る

お客様の想い描いているリフォームを
「成功させる」ための
確かな経験と技術があります

リフォームをお考えの方は、理想の間取りや素敵なキッチン・広々とした浴室・・など、様々な想像をしてイメージを膨らませていると思いますが、 リフォームをする上で最も避けて通りたいことは「失敗をする」ということではないでしょうか。 協和ハウスでは大工・設備・電気等の工事を全て自社施工可能で、日々経験を積んで技術の向上に努めています。 これまで培ってきた確かな経験と技術で、お客様の生活を今よりワンランクもツーランクも、更に便利で素晴らしいものに向上させるリフォームを志しています。

リフォームをご検討中の方は、ぜひ一度、協和ハウスにご相談ください

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る