千葉県船橋市のK様邸で協和ハウスが行った太陽光増設・蓄電池・物置移設工事の施工事例です。

部分リフォーム事例

千葉県船橋市 K様

千葉県船橋市で、太陽光増設・蓄電池設置・物置移設工事のご依頼いただきました。

元々パナソニック製のHITが20枚搭載されている屋根に、ハーフパネル10枚と通常パネル1枚を追加で搭載しました。蓄電池設置・物置移設場所には土台としてコンクリートを打ち込んで設置しました。

施工後の蓄電池 施工後の蓄電池 増設後の太陽光 増設後の太陽光 移設後の物置

リフォーム作業写真

蓄電池設置場所の型枠内に設置した砕石

まずは蓄電池を設置するための土台をつくります。蓄電池設置場所に型枠を造作して、砕石を敷きます。

蓄電池設置場所の型枠内に設置したメッシュ筋

砕石の上にメッシュ筋を設置します。

蓄電池設置場所の型枠内に打ち込んだコンクリート

メッシュ筋の上からコンクリートを打ち込んでいきます。

物置移設場所に設置したメッシュ筋

物置移設場所も同様に型枠の中にメッシュ筋を設置していきます。

物置移設場所に打ち込んだコンクリート

メッシュ筋の上からコンクリートを打ち込んでいきます。後は数日間乾かして硬化させます。

太陽光パネルと架台を取り外した屋根

続いて太陽光の増設です。一度既存の太陽光パネルと架台を全て取り外します。

太陽光増設用の架台を設置した屋根

新しく太陽光増設用の架台を、屋根に取り付けていきます。

太陽光のパネルを増設する屋根

太陽光のパネルを増設するために専用のパネル荷揚げ機を屋根に取り付けて、地上から屋根上にパネルを運びます。

増設した太陽光を設置した屋根

運び込んだ太陽光パネルを設置していきます。

固まった土台に設置した蓄電池

蓄電池設置場所のコンクリートが固まったら、型枠材を取り外して、蓄電池を取り付けます。

固まった土台に移設した物置

最後に物置移設場所のコンクリートも固まったら、型枠材を取り外して、物置を移設して完了です。

>>施工事例トップに戻る

お客様の想い描いているリフォームを
「成功させる」ための
確かな経験と技術があります

リフォームをお考えの方は、理想の間取りや素敵なキッチン・広々とした浴室・・など、様々な想像をしてイメージを膨らませていると思いますが、 リフォームをする上で最も避けて通りたいことは「失敗をする」ということではないでしょうか。 協和ハウスでは大工・設備・電気等の工事を全て自社施工可能で、日々経験を積んで技術の向上に努めています。 これまで培ってきた確かな経験と技術で、お客様の生活を今よりワンランクもツーランクも、更に便利で素晴らしいものに向上させるリフォームを志しています。

リフォームをご検討中の方は、ぜひ一度、協和ハウスにご相談ください

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る