IHクッキングヒーターの交換手順や作業時間

IHクッキングヒーターとは

IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターとは磁力線の働きで鍋だけを発熱させる調理器のことです。IHクッキングヒーター本体は発熱しないうえに、火を使用しないたため火災の危険性が少ないのが特徴です。

下図のイメージのように、IHクッキングヒーターのヒーター部分には電磁発生コイルが内蔵されており、磁力線の働きで鍋自体を発熱させます。

IHクッキングヒーター内蔵のコイルイメージ図

ガスコンロのように五徳がないので、天板がフラットで掃除も容易にすることが可能です。ただし鍋を発熱させた後は、鍋の熱で天板も熱くなるので注意が必要です。

IHクッキングヒータからIHクッキングヒーターに交換する場合は、すでにIHクッキングヒーター用コンセントが取り付けされているはずなので、DIYで設置することも可能です。

新規でIHクッキングヒーターを取り付ける場合やガスコンロから変更する場合は、IHクッキングヒーター用コンセントを取り付けるための電気工事が必要となりますので、DIYは難しい工事となります。

IHクッキングヒーターの交換作業時間

IHクッキングヒーター交換工事の作業時間は1~2時間が目安となります。現場状況や作業内容によっては多少の前後はあります。

IHクッキングヒーターの交換工事の手順

IHクッキングヒーターの交換手順の基本的な流れは「既存のIHクッキングヒーター取り外し → 新しいIHクッキングヒーター取付 → 動作チェック」といった流れになります。作業は1人で施工可能です。

作業員1人

(1)まずは既存のIHクッキングヒーターを取り外します。前面のカバーと固定用ネジ・IHクッキングヒーター用のコンセントを外して、下から持ち上げることで簡単に取り外すことができます。取り外したIHクッキングヒータは撤去・破棄します。

IHクッキングヒーターの取り外し

(2)IHクッキングヒーターを取り外した状態のキッチンです。ここに新しいIHクッキングヒーターを設置していきます。

IHクッキングヒーターを取り外したキッチン

(3)今回は交換工事なので、IHクッキングヒーター用のコンセントはすでに取り付けてあります。新規でガスコンロからIHクッキングヒーターに変更する場合は、IHクッキングヒーター用のコンセントを新しく取り付ける必要があります。

IHクッキングヒーター用のコンセント

(4)新しく交換するIHクッキングヒーターを取り付けます。

新規のIHクッキングヒーターの設置

IHクッキングヒータは本体前面が出っ張っているため、斜めにして前面部分を先に入れてから、全体をはめ込みます。

新規のIHクッキングヒーターの設置

前面から入れる時に、ワークトップと前面部分があたってしまわないように注意が必要です。またワークトップ前方のふくらみに、IHクッキングヒータの天板が乗り上げてしまわないように設置します。

(5)設置したIHクッキングヒーターの付属部品を取り付けます。付属部品は「左サイドカバー」「右サイドカバー」「上ルーバー」「吸・換気カバー」「グリル(扉・受け皿・あみ)」です。

蓄電池とパワーコンディショナーの取り付け

(6)まずは「左サイドカバー」を取り付けていきます。下爪を差込口にいれて押し込みます。

左サイドカバー取り付け

(7)次に「右サイドカバー」を取り付けていきます。上爪と下爪を差込口に入れて押し込みます。

右サイドカバー取り付け

(8)「上ルーバー」を取り付けていきます。「上ルーバー」を取り付けることでワークトップとIHクッキングヒーターの隙間を隠して仕上がりがキレイになります。

上ルーバー取り付け

(9)「グリル(扉・受け皿・あみ)」を取り付けていきます。

グリル取り付け

(10)次に「吸・換気カバー」を取り付ける前に、固定用ネジを閉めてIHクッキングヒータはを固定する必要があります。

固定用ネジ取り付け

固定用ネジは「吸・排気カバー」を取り付ける部分の中央にある「吸・排気カバー受け」を取り外すと、中に固定金具のネジがあります。

固定用ネジ取り付け

この部分のネジを締めることによって、ワークトップにIHクッキングヒーターが固定されます。

(11)固定用ネジを取り付けたら「吸・排気カバー受け」を元に戻します。

吸・換気カバー受け取り付け

(12)「吸・排気カバー受け」の上に「吸・換気カバー」を取り付けていきます。

吸・換気カバー取り付け

(13)最後にIHクッキングヒーター用のコンセントを差し込んで、IHクッキングヒーターの交換作業の完了です。

IHクッキングヒーター取り付け完了

(14)設置後は新しいIHクッキングヒーターの使い方を、実際に使用しながらお客様にご説明します。

IHクッキングヒーターの操作説明

(15)取り外したIHクッキングヒーターは、新しいIHクッキングヒーターが入っていた段ボール箱に入れて持ち帰り、破棄します。

IHクッキングヒーター撤去・破棄

まとめ

以上が「IHクッキングヒーターの交換・取り替え作業の手順や作業時間」です。交換であれば作業時間も短く、比較的安価で施工可能です。交換後もすぐに新しいIHクッキングヒーターを使用することが可能です。

IHクッキングヒータ-の耐用年数は10年前後が目安です。現在使用中のIHクッキングヒーターが故障して、メーカー修理が必要となった場合は、交換工事より日数がかかってしまうこともあります。

修理費用が数万円かかってしまうような場合は、新しいIHクッキングヒータ-に交換したほうがコストパフォーマンスは良いです。

IHクッキングヒータ-を設置して10年前後経っている場合や、故障が多くなってきた場合は、新しいIHクッキングヒーターに交換することをおすすめします。


メールでご連絡はこちら

info@kyouwahouse.com

電話でご連絡はこちら

0120-166-766

関連ページ

お客様の想い描いているリフォームを
「成功させる」ための
確かな経験と技術があります

リフォームをお考えの方は、理想の間取りや素敵なキッチン・広々とした浴室・・など、様々な想像をしてイメージを膨らませていると思いますが、 リフォームをする上で最も避けて通りたいことは「失敗をする」ということではないでしょうか。 協和ハウスでは大工・設備・電気等の工事を全て自社施工可能で、日々経験を積んで技術の向上に努めています。 これまで培ってきた確かな経験と技術で、お客様の生活を今よりワンランクもツーランクも、更に便利で素晴らしいものに向上させるリフォームを志しています。

リフォームをご検討中の方は、ぜひ一度、協和ハウスにご相談ください

フッター上部町の風景イラスト

TOPに戻る